沿革
沿革
昭和44年4月: 車両・諸機械及びこれに付帯する部品の販売、修理事業並びに鋼材の販売を主目的として、西田鐵男が横浜市神奈川区に資本金250万円をもって、新東商事株式会社を設立
昭和49年4月: 横浜商事株式会社に商号を変更
昭和58年11月: 不動産業界への進出をはかり、「スカイコート株式会社」と商号を変更するとともに、本店を東京都新宿区に移転
昭和59年1月: 宅地建物取引業免許(東京都知事許可)を受け、不動産業に進出
昭和59年4月: 本店を東京都渋谷区に移転するとともに、付加価値の高い投資型不動産として、ワンルームマンションを主力商品とする事業を展開
昭和60年1月: 資本金を1,000万円に増資
昭和60年8月: 当社で販売した共同住宅、一般住宅等の総合管理等を主目的に、スカイサービス株式会社を設立
昭和60年10月: 資本金を4,000万円に増資
昭和60年11月: 資本金を1億円に増資
昭和61年10月: 土木、建築、設計、工事管理、企画請負並びに不動産の売買、仲介、管理を主目的に「スカイハウス工業株式会社」を設立
昭和62年1月: 業容の拡大を企図し、宅地建物取引業免許を東京都知事許可より、他府県にわたる建設大臣免許に切替え
昭和62年2月: 横浜支店開設
昭和62年5月: 賃貸営業部門を拡充のため分離独立させ「スカイコート賃貸センター株式会社」を設立
昭和62年7月: ホテル・旅館の経営並びに喫茶店、スナック、レストランの経営を目的に「エスシー観光株式会社(現・スカイコートホテル株式会社)」を設立
昭和62年8月: 新しいタイプのマンスリーマンションとして、東京都杉並区に「スカイコート下高井戸」を開業
昭和62年11月: 資本金を3億円に増資
昭和63年1月: 新潟県湯沢町に新しいタイプのリゾートホテル「スカイコート湯沢」を開業してリゾート業界へ進出
昭和63年3月: 宮崎県座論梅ゴルフクラブにおいて、財団法人・日本女子プロゴルフクラブ協会公認による、第1回「スカイコートレディースゴルフトーナメント」を開催(企業の知名度の向上と事業活動への寄与をはかる)
昭和63年8月: ホテル「スカイコート川崎」「スカイコート小岩」を同時開業し、ホテル業界に進出
昭和63年11月: ワンルーム業界に先駆け、新需要層の開拓をめざし、不動産小口販売システム「ビギン」を開発
平成元年2月: マンスリーマンション「スカイコート明大前」を開業
平成元年7月: 当社の販売した不動産の購入資金貸付を初めとして、広くファイナンス事業の展開を目的とした「スカイファイナンス株式会社」を設立
平成元年8月: オーストラリア・ゴールドコースト(クインズランド州)のコンドミニアムの販売代理を行い、海外不動産事業を開始
平成元年10月: スカイハウス工業株式会社を改組し、商号も「マイリースカイコート株式会社」と変更して、ハワイにおけるホテル事業を中心とした事業展開をはかる
ハワイ・アウトリガー社より「マイリーコートホテル」(地上43階、596室)を購入、「マイリースカイコートホテル」と改称、ハワイでのホテル事業を開始
平成元年11月: カナダ・ビクトリア市(ブリティッシュコロンビア州)のリゾートホテル「ハーバータワーズ」の販売代理を開始
平成元年12月: ハワイにおける不動産業の展開をはかるべく、現地法人「SKYCOURT HAWAII INC.」を設立
平成2年1月: 米国本土における不動産事業の展開をはかるべく、現地法人「SKYCOURT USA INC.」をロスアンゼルスに設立
平成2年3月: 資本金を4億6,400万円に増資ホテル「スカイコート成田」を成田空港隣接地に開業
平成2年4月: ハワイ「マイリースカイコートホテル」の第1回分譲販売を開始
平成2年7月: 米国ハイアット社からロスアンゼルスの「ウエストレイク プラザホテル」を買収
平成2年8月: 米国における事業を統括する持株会社として、デラウェア州に現地法人「SKYCOURT AMERICA INC.」を設立
米国ラスベガスの不動産事業の展開をはかるべく、現地法人「SC INVESTMENT LASVEGAS INC.」を設立
米国ネバタ州ラスベガスの高級コンドミニアムを買収
平成2年9月: 資本金を35億7,700万円に増資
平成2年10月: 初のファミリーマンション「ヴァンテアン品川」の分譲販売を開始
平成2年11月: 福岡支店を開設、九州地区に本格的に進出
平成2年12月: 東京都新宿区にスカイビルディングを竣工、本社管理部門を移転
平成3年1月: 米国ニュージャージーでゴルフ事業を展開するため、現地法人「SKY CRANBURY INC.」を設立
平成3年2月: 米国ニュージャージー州の「クランバリーゴルフクラブ」を買収
平成3年5月: 預託金制のリゾート会員権販売を開始
平成3年6月: 本店を東京都新宿区のスカイビルディングに移転
平成4年1月: 営業本部を本社へ統合、営業部門を一元化
平成4年4月: ホテル「スカイコート川崎」新館完成
川崎地区最大規模200室のホテルとして新装開業
平成4年8月: ホテル「スカイコート博多」開業
平成4年11月: ホテル「スカイコート浅草」開業
平成5年4月: ホテル「スカイコート阿佐谷」開業
平成6年1月: 国内リゾートマンションの分譲開始
平成6年3月: スカイコート賃貸センター株式会社をスカイコート住販株式会社に商号変更、従前の賃貸事業及びマンション管理事業に加え新たに不動産販売事業を開始
平成8年1月: 東京都豊島区にスカイコート賃貸センター株式会社を新たに設立
平成8年7月: スカイコート賃貸センター株式会社に賃貸事業をスカイコート住販株式会社より全面移管
平成8年12月: 第一営業部を新たに設立
平成11年11月: スカイコート賃貸センター株式会社の本店を東京都渋谷区に移転
平成14年9月: 第ニ営業部を新たに設立
平成15年4月: レディ営業部を新たに設立
平成17年9月: スカイコート賃貸センター株式会社の本店を田町店に移転
平成17年10月: スカイコート賃貸センター株式会社 新宿支店を開設
平成18年1月: スカイコート賃貸センター株式会社にマンスリーマンション事業をスカイトラスト株式会社より全面移管
平成18年3月: ホテル「スカイホテル苅田」開業
ページトップへ戻る