スカイコートマンション経営
スカイコート江東住吉 資料請求はこちら
0120−27−4110

 スカイコートパレス駒沢大学
 
スカイコート

ゆとりある老後生活費は平均35.4万円 超低金利の今、“その時”に備える不動産投資が人気
 生命保険文化センター「生活保障に関する調査」(平成25年度)によると、夫婦2人で老後を送るうえで必要と考える最低日常生活費(月額)は平均22万円。また、ゆとりある老後のため最低日常生活費以外に必要と考える額は平均13.4万円で、「最低日常生活費」と「ゆとりのための上乗せ額」を合計した「ゆとりある老後生活費」は平均35.4万円となっています。一方、平成27年の総務省家計調査報告によると、夫65歳以上・妻60歳以上の高齢夫婦無職世帯の1ヵ月の平均支出は24万3,864円。対する収入は21万3,379円。毎月3万485円の赤字で、ゆとりある生活のためには約14万円も不足することになります。この対策はいろいろと考えられますが、マイナス金利時代では預貯金の利子も期待できません。経済動向に左右される株なども不安視されています。
 そこで俄然、注目されているのがスカイコートのマンション経営です。借上げ保証システムにより安定した家賃収入を毎月得ることができるうえ、相続税などの税金対策、生保代わりといった数々のメリットがあるからです。今回ご紹介します「スカイコート江東住吉」は、大手町や新宿ヘー直線のアクセスをもち、サラリーマンやOLの拠点に好適です。超低金利の今こそ、ゆとりある将来のためにマンション経営をご検討ください。

半蔵門線と新宿線「住吉」が最寄駅 水と緑の解放感あふれるロケーション
 東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄新宿線の「住吉」駅。その周辺は河川・運河が縦横に走り、公園も整備され、都心に隣接しながら水と緑に恵まれた街並みが広がっています。その一角、四ツ目通りに面して「スカイコート江東住吉」は誕生。駅から徒歩11分です。
 このあたりはかつて深川区と呼ばれ、3代将軍・徳川家光の時代から富岡八幡宮の門前町として発達してきたエリア。深川八幡祭りをはじめ、江戸の文化が現代に根づいています。また、文久2年(1862)の古地図によると、現地周辺は一橋家、松平家、細川家、青山家などの江戸藩邸が置かれており、この地が由緒正しき場所であることを物語っています。
 水と緑、豊かな江戸情緒、都心への近さ。さまざまな条件に恵まれた「スカイコート江東住吉」はシングルの快適な拠点となるでしょう。

「猿江恩賜」と「木場公園」 2つの大きな公園が徒歩圏内に
 このエリアを代表するグリーンゾーンが「猿江恩賜公園」と「木場公園」です。「猿江恩賜公園」は、もとは徳川幕府公認の貯木場で、1924年に昭和天皇のご成婚を記念して現在の南園部分が東京市に下賜され、1932年に公園として開園しました。新大橋通りを挟んで南北に約14万5,088uの敷地をもち、園内にはテニスコート、野球場兼競技場、ティアラこうとう(コンサートホール)などがあるほか、たくさんのソメイヨシノが植えられ、桜の名所としても人気です。現地からは徒歩12分。
「木場公園」もまた、もとは貯木場でした。その広大な敷地は北・中・南地区に分かれており、総面積約23万8,711u。バーベキュー広場やイベント広場など多彩な施設が置かれ、江戸の民俗芸能「木場の角乗」もここで行われます。現地からは徒歩9分。なお、「東京都現代美術館」も園内にあります(大規模改修工事のため現在休館中)。
生活・商業施設も徒歩圏に充実
隣駅「錦糸町」は一大ショッピングゾーン
 深夜1時まで営業のスーパーマーケット「ライフ」、ディスカウントスーパー「オーケー」、ホームセンター「島忠」、各種医院が集まる「メディカルモール」、レストランやショップが集まる「イースト21」をはじめ、生活・商業施設が徒歩圈に充実。少し足を伸ばせば、100を超える専門店とイトーヨーカドーから成る大規模商業施設「アリオ北砂」もあります。さらに半蔵門線の隣駅・錦糸町周辺には「テルミナ」「丸井」「アルカキット錦糸町」「オリナス」といった大型ショッピング・複合施設が集中し、入居者たちはこれらも気軽に利用できます。

3路線利用で都心を自在に往来
「大手町」「表参道」「渋谷」「新宿」直通
 交通アクセスは、半蔵門線利用で世界有数のビジネス街「大手町」へ直通10分。大手町では2014年に温泉が掘削され、2016年4月竣工の高層オフィスビル「グランキューブ」内にこの大手町温泉を楽しめるスパ施設が誕生。新しいランドマークとして注目を集めています。また、流行発信地である「表参道」「渋谷」へもダイレクト、さらに新宿線では「新宿」へも乗り換えなしで出かけることができ、ショッピングやお出かけにも快適な足まわりです。「東陽町」駅も徒歩14分にあるので、東京メトロ東西線も利用できます。


資料請求はこちら

 | 周辺環境 | 間取図 | 平面図 | アクセス | 物件構造 |  物件概要 |