スカイコートマンション経営
スカイコート清澄庭園 資料請求はこちら
0120−27−4110

 スカイコート清澄庭園
 
スカイコート

少子化で注目されるワンルーム市場 若手世代の不動産投資家が増加
 ここ数年、長寿命化で退職後の生活期間が延びていることから、中高年世代においては、老後の不安解消や相続対策の一環としてマンション経営を行う機運が高まっておりました。ところが、長年つづく低金利政策による投資環境の変化を追い風に、若年層の不動産投資家が増え、ちょっとしたブームともいえる現象が起こっています。一方で少子化による世帯構成人数が減少することで、住まいのコンパクト化か進みワンルーム市場の需要も活発化しています。
 では、なぜ20〜30代の若手世代が主体的に資産運用に取り組むのでしょうか。会社や賃金上昇への不安、年金制度の不透明化、低金利でローンが組みやすいため若手世代でも投資しやすい環境が整っていることなどが考えられます。
 スカイコートでマンション経営を始める動機は、人それぞれですが特に若い人に限っていえば@副業としてA貯蓄の代わりB老後への不安などがあげられます。では早期に不動産投資を始めるメリットはなんでしょう。@長期ローンを組むことができるA定年までにより多くの物件を購入し資産形成が図れるB長期間家賃収入を得ることができるCレバレッジ効果をより活用できるなどが考えられます。このほかにも税務対策、生命保険代わり、私的年金などの数々のメリットがあります。
 今回ご紹介します「スカイコート清澄庭園」は、都心部への近さから入居者ニーズが高く、長期安定収入が期待できます。ぜひ、ご検討ください。

今、若い世代を中心に人気 アートとカデの街、清澄白河
 超高層オフィスビルが立ち並ぶビジネスの中心地であり、大規模商業施設や外資系ブランドのフラッグシッグショップが集う商業の中心地でもある東京駅周辺エリア。この世界有数の大都市からわずか2.5km圈に「スカイコート清澄庭園」は誕生します。アドレスは江東区清澄二丁目。今、若い世代を中心に人気を集めている街のひとつです。清澄は以前から、美術館やギャラリーが多く点在するアートの街として知られていましたが、近年、アメリカ発の「ブルーボトルコーヒー」やニュージーランド発の「オールプレスエスプレッソ」など国内外の有名カフェが次々とオープン。東京の“カフェ激戦区”として広く知られるようになりました。さらに、そこに従来の交通アクセスの良さや自然豊かな環境が加わって、住む街としても人気に。
 「スカイコート清澄庭園」も、最寄りの「清澄白河」駅から徒歩5分という利便性の高い立地を確保。躍動する都心の空気を身近に感じながらも、豊かな緑や水辺の潤いに囲まれた、「住んでみたい」と思える環境です。

歴史ある清澄公園、清澄庭園近く 隅田川の水辺も毎日の散歩コース

 あまり自然のイメージがない東京ですが、清澄には緑や水辺を感じるスポットが多数あります。その代表が清澄庭園と清澄公園です。清澄庭園は「回遊式林泉庭園」で、広大な敷地の一部は江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられています。園内には芝生広場やパーゴラがあるほか桜の木も植えられ、春はお花見スポットに。この庭園に隣接する清澄公園も伸びやかなグリーンゾーン。中央の広場を囲むように樹木が植えられており、住民たちの良き憩いの場となっています。さらに、東京の夏の風物詩・隅田川花火大会が開催される隅田川も徒歩3分のところに。カフェで和んで、アートにふれて、自然の中でリフレッシュする。「スカイコート清澄庭園」ではそんな理想的なライフスタイルが叶います。
徒歩圏に揃う生活利便施設
東京都現在美術館へも徒歩で
 
 清澄白河駅前にはドラッグストアのセイジョー、スーパーマーケットの赤札堂、駅から現地へと続く清洲橋通り沿いにはローソンやデニーズ、清澄庭園の向こうにはホームセンターコーナンなどの商業施設が揃い、日常の買い物に不便はありません。もちろん、金融機関や医療機関も徒歩圈に揃っています。また、チーズ専門店、オーガニックレストラン、ワイナリーなど個性的な店も点在。15分ほど歩くと「東京都現代美術館」もあり、住む街に「オシャレ」「洗練」を求めるシングルにとってこの環境は理想的と言えるでしょう。

都心を自在に使いこなす
2路線利用の快適アクセス
 東京メトロ半蔵門線と都営地下鉄大江戸線の2路線が利用できる「清澄白河」駅。大手町、新宿、表参道、渋谷をはじめとする都内主要エリアに加えて、スカイツリーのある押上や観光スポットとしても人気の月島へも快適なフットワークです。また、隅田川をわたってすぐの東京シティエアターミナル(T‐CAT)からは羽田・成田の両空港へ直通のリムジンバスが利用できます。出張から旅行まで、気軽に空港ヘアクセスできることもこのロケーションならではのメリットです。


資料請求はこちら

 | 周辺環境 | 間取図 | 平面図 | アクセス | 物件構造 |  物件概要 |